作文が終わらない。
鬼武者作文を一区切りさせたら次の・・・なんて先の事を考えていた自分が阿呆でした、終わらない(二回目)
取り敢えず水面下ではキーボードちゃんと叩いています。いいとこ来ているのだけれど。
ちなみに無印の鬼武者はさっぱり進んでいません(ゲーム)
私の動かす左馬助は妙にカクカク動くという。十字キーで操作は勘が戻りません・・・他に最近十字キー使ったの、スペチャン2くらい?それも十分懐かしいです←

身内の話。
アクセサリー作りをちまちま続けているのですが、身内に物凄い上から目線で褒められて微妙な気分です。
なんか自分が師匠、みたいな物言いというか・・・ぶっちゃけると、私よりそういった作業が大の苦手で、あんまりコッチ方面に明るくないヒトなんですよね、その身内。
それが「上達した、ウンウン(*^_^*)」みたいな言われかたをされまして、身内のせいもあってかカチンと来てしまったというw
きっと、友人知人なら良いんです。シンプルに嬉しい。
私の身内は「出来ないのに知ったかぶりして偉そうな態度」というw典型的な困ったちゃん。
おそらく私を馬鹿にしているんだろうな、と察しはつくので綺麗にスルーしておきました。
純粋に褒められたつもりなのでしょうから、波風立てず。
他の身内に話したら爆笑されましたが。ええい、他人事だと思って!!