本当に遅ればせながら、ガンダムのオリジンのアニメの一巻を見ましたよ。

安彦氏の絵がそのまんま動いているのに物凄く感動した・・・実は漫画を全巻読んでいなくて、それでアニメを見るのはどうなのかと迷っていたのだけれども、見てよかったというのが第一。
そして、これで更にランバ・ラル夫妻の人気が上がりますねというのが第二。
ハモンさんが美人で格好良くて全てにおいて出来過ぎた人なのが溜まりません。そんな人が惚れたラルさんもやっぱり出来た人で、ザビ家に使われていい器じゃないよって、なんだかドキュメンタリー見たような気持ちになりました。
そして、アルテイシアとラルさんのやり取りがとても可愛くてほのぼのした。
全体的な内容としては、かなり殺伐としたモノだから、間あいだに愛らしい場面があって少しホッと出来る場面です。

どうせなら漫画を全巻読みたいのだけれど、大人買いできる余裕が無くてもうね。
しかも今、昼間は大河の信長を見つつ裁縫というヘンテコな事をやっているから、漫画が入る余地が無い状態なので、まあ・・・暫くお預け。安彦氏の描くマ・クベがダンディで良いのですけれども!お預け。
アニメの二巻も近々見てみようとは思っております、楽しみ。